辛口アニメ評論ブログ

新アニメの感想を辛口で勝手に述べまくるブログです。

2013 秋アニメ

弱虫ペダルの感想及び評価

弱虫ペダル見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)
千葉県立総北高等学校の新入生、小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタクである。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り意気消沈する。一方、同じく新入生で、中学時代に自転車競技で活躍していた今泉俊輔はトレーニング中、学校の裏に有る斜度20パーセントを超える激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する小野田を目撃する。

 ❏ 王道スポ根一直線

手に汗握る熱い展開は、少年漫画原作ならでは。
登場するキャラの個性が濃く、スポ根モノの王道を行く作品。

続きを読む

ワルキューレ・ロマンツェの感想及び評価

ワルキューレ・ロマンツェ見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)
主人公・水野貴弘は、馬上槍試合「ジョスト」で自らの力を試すために本場の欧州に留学したが、ジョストの大会決勝で大怪我をし、力を発揮できなくなってしまい引退。その後は、べグライター(騎士補佐)を専攻していた。そして今期の大会が始まり、様々な少女と出会い、その少女を支えたいという意志からべグライターとして、少女と共に優勝を目指す。

 ❏ エロマンツェ

30分間、余すこと無くエロシーンが満載です。
ミスリードエロス、ラッキースケベ、無駄パンチラ、無駄シャワーと、一回の放送の中にそれら全てが
ノルマのように盛り込まれています。

続きを読む

WHITE ALBUM2 の感想及び評価

 WHITE ALBUM2見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)
峰城大付属3年生の北原春希は学園生時代最後の思い出を作るため軽音楽同好会へ加入するが、バンドは痴情のもつれから崩壊してしまった。
学園祭のバンド発表を成功させるためメンバー集めを開始した春希は、屋上で歌っていた学園のアイドル小木曽雪菜を勧誘することに成功する。更に、クラスの問題児冬馬かずさがピアノの天才であったことが発覚し、彼女をメンバーに迎える。
バラバラだった3人は一生懸命に打ち込んだ末に学園祭で大成功を修め、3人は心の底から結び合えたと思っていたが…。

 ❏ 正統派ゲーム原作アニメ

なんだか懐かしい感じ。
目新しさはないですが、この懐かしくて安心する感じが心地良い。

続きを読む

のんのんびよりの感想及び評価

のんのんびより見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)
両親の仕事の都合で田舎へ引っ越してきた一条蛍と、越谷姉妹や宮内姉妹などとの日々の光景を描く。そこは「牛横断注意」の看板があったり、バスが2時間おきにしか来ないほどの地方であった。

 ❏ 睡眠導入アニメ

田舎暮らしを題材とした、いわゆる日常系アニメ。
アニメとして特筆すべき点はありませんが、安定感は抜群。

続きを読む

てさぐれ!部活ものの感想及び評価

てさぐれ!部活もの見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)
てさぐり部という「新しい部活動のあり方を考えるための部活」に所属する女子高生の会話劇。
その部の活動内容は、毎回1つの既存の部活動にスポットをあて「その部活のあるあるネタを語り合う」「その部活で起こったら楽しいであろうアイデアを発表し、実践する」というものである。

 ❏ マイナーチェンジ

直球表題ロボットアニメの流れを汲む、石舘光太郎監督のシリーズ最新作。
直球に感想を述べるならば、ズバリいつものやつ。


続きを読む

サムライフラメンコの感想及び評価

サムライフラメンコ見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)

雑誌モデルの羽佐間正義は、ひょんな事から、正義の味方・サムライフラメンコになり、様々なトラブルを解決しようと奮闘する。だが、街の人から舐められたり、返り討ちにされたりして、失敗ばかり。そんな中で、「真のヒーローとは何か?」を模索していく。

 ❏ ひげぶ

OPだけ見ると、タイバニのようなヒーローモノのように思えますが、実際はヒーローに憧れる
一般人が主役。

(今のところ)特殊能力やヒーローのようなパワーは無く、制作側が発表した「なりきりヒーローもの」と
いう
ジャンル通りの展開。


続きを読む

凪のあすからの感想及び評価

凪のあすから見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)

かつて全ての人間たちが海の中で普通に呼吸し生活を営んでいた世界があった。
だが、ある時を境として陸に上がって生きる人たちも現れ、やがて人の世界は海と陸の二つに分かたれた。
そんな海の世界で生きる四人の少年少女-先島 光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木 要は、ある理由から陸の世界にも行く様になる。そして陸に生きる一人の少年・木原 紡と出会い、交流し、そして心と心を深く結んで行く。


 ❏ これぞP.A.WORKS

「花咲くいろは」や「TARITARI」の流れを汲む、P.Aオリジナルのアニメ。
それら2作品が好きだった方には、胸を張ってオススメできます。


続きを読む

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているの感想及び評価

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(通称:脳<のう>コメ)見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)

高校生の主人公、甘草奏は「絶対選択肢」と自ら名づけた望まない能力のせいで、変態じみた行動を余儀なくされる日々を送っていた。そのせいで容姿はいいのに全くモテず、惨憺たる学園生活を送っていた。
しかし、ある日「絶対選択肢」を捨てる鍵を握る存在・ショコラと出会い、選択肢に振り回されながらもアクションを起こしていく。それは一方で、少なからず彼に好意を寄せるヒロイン達や、ショコラを取り巻く超人間的な存在の思惑も巻き込んだ一大騒動記の幕開けでもあった。


 ❏ 正直しんどい

こりゃヒドイの一言。
それ以上の言葉は見つからない。
終始おバカなノリが続くので、それが苦手な人には少々シンドいかも。

続きを読む

キルラキルの感想及び評価

キルラキル(KILL la KILL)見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)
父の仇を探す女子高生、纏 流子は、自らが持つ片太刀バサミの謎を追って本能字学園へと転校した。 だが、学園は人間に人智を超えた力を与える制服"極制服"を操る生徒会によって支配されていた。
極制服を役員に与え、力と恐怖で本能字学園を支配する生徒会長の鬼龍院 皐月が片太刀バサミの秘密を持っていると確信した流子は彼女に挑むも、極制服の力の前に為す術なく敗れてしまう。
敗走した流子が焼失した自宅跡へ戻り無力さに打ちひしがれていると、突如床板が開いて地下へ落下してしまう。そこには謎の黒い喋るセーラー服"鮮血"がおり、流子の血を吸った事で彼女にもっと血を寄越すように迫って来た。

 ❏ 伝説の誕生!?

こりゃ凄いの一言。
それ以上の言葉は見つからない。
開始1分で圧倒され、10分後には心を掴まれ、30分後にはすっかり虜となっていました。


続きを読む

ガンダムビルドファイターズの感想及び評価

ガンダムビルドファイターズ見ました。
  《作品概要》(Wikipediaより抜粋)
ガンプラ好きの少年・イオリ・セイは、ガンプラ作りは得意だが操縦はイマイチでガンプラバトルでは敗退続き。少々クサっているところに、ものスゴいガンプラ操縦スキルを有するレイジと運命的な出会いを果たす。セイがガンプラを作る〝 ビルダー 〟担当、レイジが操縦する〝 ファイター 〟担当としてコンビを組み、ガンプラバトル世界大会に出場する事になった。二人はセイの友人やライバルたちと時に戦い時に助け合い、大会を通してガンプラバトルの真髄に近づいていく。

 ❏ ガンビルQ&A

Q. どうせ子供向けで予定調和的な展開のヌルいアニメでしょ?
A. 予定調和というのは間違っていないと思いますが、全然ヌルさは感じません。

 
続きを読む


マクロミルへ登録

ブログ更新のため
1日1ポチずつお願いします

アニメブログ一覧
人気ブログランキング
無料アニメダウンロード
にほんブログ村 アニメブログへ


ブログ内記事検索

勝利で全ショップポイント2倍!今すぐエントリー!
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す
モバイル版QRコード
QRコード
【ニコ生BAN】超巨乳ノーブラ生主が手ブラ&乳揉みしだき動画
FC2ライブ
登録不要&無料で楽しむエロ生配信
  • ライブドアブログ